沿革・本園の目的

沿 革

1946年
(昭和21年)
宇部カトリック教会が 宇部さゆり幼稚園を開設
1958年
(昭和33年)
宇部カトリック教会より 守護の天使の姉妹修道会が 宇部さゆり幼稚園を継承
1965年
(昭和40年)
学校法人サント・アンゼロ学院 カトリックさゆり幼稚園を開設
(大阪府吹田市千里ニュータウン)
1978年
(昭和53年)
宇部さゆり幼稚園を宗教法人から学校法人サント・アンゼロ学院に変更
1996年
(平成8年)
10月8日、姉妹園から独立して学校法人守護の天使学院に変更

カトリック幼稚園教育

幼稚園教育の基本となるものは、「幼稚園新教育要領」ですが、カトリック幼稚園では、さらにキリスト教の愛の精神に基づき、集団生活の中で一人ひとりを大切にし、子どもの人権を尊重し、互いに認め合い、受け入れられることで、神の愛、喜びを感じる人間教育を目的とします。

カトリック幼稚園としての目標

image003

  • お祈り・聖歌・宗教のお話を通して宗教的情緒を養い、神様の愛を知り感謝の心と思いやりの心を育てる。
  • 善悪のけじめを教え、良心の育成をはかる。
  • わがままを言わず、我慢することのできる意志力を育てる。
  • 神様から頂いた健康のお恵みに感謝し、身体を丈夫に育てる。
  • 生活の基本的しつけを身につけさせ、明るい幼稚園が送れるよう配慮する。
  • みんなが神様から愛されているお友達だという意識を育て、ルールを守って楽しく活発に遊べるようにする。

本園の目的(5つの心)

本園は、カトリックの教育方針に沿って、園と家庭とが一体となって、幼児の基本的生活習慣と望ましい人格形成の基礎づくりを温かい宗教的雰囲気の中で育成することを目的としています。

IMG_0590【う】 うれしい笑顔と素直な心
【べ】 平和を願い祈る心
【さ】 最後まで頑張る心
【ゆ】 豊かなお恵みに感謝する心
【り】 隣人を愛する思いやりの心

教育内容
幼稚園新教育要領に基づき、5領域「健康」・「人間関係」・「環境」・「言葉」・「表現」を、幼児の発達の各時期にふさわしい生活が展開されるよう、適切なねらいと内容を設定します。

幼稚園新教育要領 『5領域』

★ 健康 ★
健康な心と体を育て、自ら健康で安全な生活をつくり出す力を養う。

★人間関係★
他の人々と親しみ、支えあって生活するために、自立心を育て、人とかかわる力を養う。

★ 環境 ★
周囲の様々な環境に好奇心や探究心をもってかかわり、それらを生活に取り入れていこうとする力を養う。

★ 言葉 ★
経験したことや考えたことなどを自分なりの言葉で表現し、相手の話す言葉を聞こうとする意欲や態度を育て、言葉に対する感覚や言葉で表現する力を養う。

★ 表現 ★
感じたことや考えたことを自分なりに表現することを通して、豊かな感性や表現する力を養い、創造性を豊かにする。

PAGE TOP

宇部さゆり幼稚園